阿智神社の駐車場・アクセス・人気のイベント紹介!!美観地区も堪能

歴史的な建造物を巡ることが好きな人やレトロな街並みをデートコースにしたいカップルにおすすめの場所、ご存知ですか??

ズバリ!倉敷市です。倉敷市の美観地区は明治大正昭和の雰囲気に現代が溶け込んだ、散策におすすめのスポットです。

その美観地区を眼下に見渡すことのできる神社が、阿智神社です。

しかし、デートの当日にどこ行こう?何しよう?では彼女の機嫌を損ねてしまいかねません

そんなことにならないように、阿智神社までのアクセスや駐車場、美観地区でおすすめのランチ情報まで網羅しています。

これをチェックしてから、デートに誘いましょう!!彼女のハートをがっちり掴んじゃいますよ。

 

 

阿智神社へのアクセス

阿智神社は倉敷市内にありアクセスのしやすい場所にあります。分かりやすいので、遠方からでも迷うことなく行くことができますよ

 

阿智神社へ徒歩で行く

なんと、歩いていくことのできる距離です!!最寄駅は倉敷駅です。倉敷駅の南口から徒歩で15分で行けちゃいます!!

駅前の倉敷中央通りを通って行くのですが、行く途中には色々なお店が立ち並んでいますので参拝後のお腹を満たすお店を探しながら歩くのもいいですね。

倉敷駅はわりと大きな駅で美しい駅です。かなり昔ですが行ったことのある駅で、子ども心にきれいだな~と思ったのを覚えています。

 

阿智神社へ電車で行く

広島方面から(所要時間1時間20分)  JR山陽新幹線で新倉敷駅まで行き→JR山陽本線かJR伯備線に乗り換え倉敷駅で下車
大阪方面から(所要時間1時間15分) JR山陽新幹線で岡山駅まで行き→JR山陽本線かJR伯備線に乗り換え倉敷駅で下車


どの方面からでもアクセス良好ですね。岡山駅、新倉敷駅は停車しない新幹線もありますので、事前によくチェックしてから乗りましょう。

 

阿智神社へ車で行く

広島方面から(所要時間2時間) 山陽自動車道を直進→倉敷ICで降り15分で到着
大阪方面から(所要時間2時間30分)

中国自動車道を走り神戸JCTで山陽自動車道に入る→ 倉敷ICで降り15分で到着 

 
直進のみですので迷うことなさそうですね。分岐が多い高速道路を走るとナビに文句を言っている私ですが、これなら大丈夫そうです。

 

 

阿智神社の駐車場

阿智神社の境内に15台駐車が可能な駐車場があります。境内へ続く道は細いので注意して進む必要があります。

阿智神社の駐車場がいっぱいの場合は近くのコインパーキングを利用しましょう。以下に紹介するのはどれも徒歩で約10分程度の距離のものです。

リパーク倉敷本町(オレンジ)

岡山県倉敷市本町6-9

6台

料金:全日共通9時~24時 30分毎に300円 
24時~9時 60分毎に200円

平日のみ最大料金あり 入庫後24時まで1400円

 

タイムズ倉敷中央()

岡山県倉敷市中央1-12

16台

料金:全日共通8時~24時 15分毎に300円 
24時~8時 60分毎に100円

最大料金なしなので注意

 

 

タイムズ倉敷中央第2(黄色)

岡山県倉敷市中央1-6

5台

料金: 平日 8時~24時 20分毎に200円 24時~8時 60分毎に100円  
土日祝日 8時~24時 15分毎に300円 24時~8時 60分毎に100円

最大料金なしなので注意

 

 

タイムズ倉敷中央第3()

岡山県倉敷市中央1-12

6台

料金:全日共通8時~24時 15分毎に300円 
24時~8時 60分毎に100円

最大料金なしなので注意

 

 

最大料金のない駐車場が多いので長時間停める際は注意しましょう。

 

 

阿智神社の基本情報

阿智神社

所在地:710-0054 岡山県倉敷市本町12-1

問合せ:086-425-4898

参拝時間:一日中参拝可能

授与所受付時間:午前8時30分~午後5時

祈祷受付時間:午前9時~午後4時

倉敷市を見渡すことのできる高台に鎮座し、倉敷市民から親しまれている神社です。登るまでの階段が多いので、休み休み行きましょう。

View this post on Instagram

#倉敷 #阿智神社

A post shared by okazaki shigetoshi (@shige311116) on

引用:インスタグラム

 

登った先は、見晴らしのいい景色とさわやかな風が吹いています

 

 

阿智神社の見どころ!御朱印・藤棚・ひな祭り情報

お祭り以外にも見ておきたい場所はありますので、忘れずに境内を散策しておきましょう。

 

阿智神社の御朱印

全国でも御朱印集めが流行っていますが、阿智神社の御朱印はかわいいと有名です。

阿智神社に入る門にウサギ彫られています。阿智神社のシンボルにもなっています。

引用:阿智神社公式ホームページ

このウサギが御朱印帳にも描かれているのです。かわいいですよね。上でも紹介した阿智の藤も一緒に描かれています。

御朱印、集めたことなくてもこれをきっかけに始めてみたくなるかわいさですね。

初穂料は1500円です。

また阿智神社では、4つの御朱印を頂くことができます。阿智神社の宮司が兼務で宮司をしている神社の御朱印になります。

阿智神社、倉敷護国神社、青江神社、一王子神社の4つです。

倉敷護国神社に関しては阿智神社の境内の中にお祀りしてありますが、青江神社と一王子神社は別の場所にあります。

そこで参拝をしてから、阿智神社に御朱印をもらいにいきましょう。初穂料はそれぞれ300円です。

御朱印がいただける時間は8時30分~17時となっています。

 

阿智神社の藤棚

岡山県の天然記念物であるアケボノフジという珍しい藤の花が境内に藤棚を作っています。

https://www.instagram.com/p/BxDzrQpg_j3/?utm_source=ig_web_copy_link

引用:インスタグラム

昭和31年に天然記念物に指定されてから、倉敷市の市花として市民に愛されています。

この「阿智の藤」、樹齢は約500年と推定されています。初め見たとき500年⁈と目を疑いました。すごい歴史ですね!!

この阿智の藤は毎年5月のゴールデンウィーク頃に満開になり、多くの人を楽しませています。

この時期には「藤祭り」と呼ばれるお祭りも開催され、能舞台や親子で遊べるイベントなども同時に開催され、家族連れにも人気のお祭りとなっています。

しかしこの藤、今は花をつけないそうです。残念です…

と言うのも、藤の木の老化が原因なのかだんだんと衰えていっています。

でも市花だし天然記念物だし、なんと言っても500年の歴史をここで途絶え指すわけにはいかない!!

と、岡山県、倉敷市、阿智神社が協力し合い、藤を回復するプロジェクトを立ち上げました。

樹木医に診てもらったりして、一時期は回復傾向に見られた時期もありました。

しかし、やはり本調子ではないようで、平成30年から3年がかりで藤の花を全回復するために藤の治療の第一人者に託し、地元の人たちと一緒に再生を目指しています。

今美しい藤棚を見ることができないのはとても残念ですが、500年の歴史ですから、そう簡単に枯れることはないと思います。

令和3年にはきれいな藤棚を見ながら、藤祭りが行われることを願っています。

 

阿智神社のひな祭り

女の子のいる家庭にとって、ひな祭りは待ち遠しいイベントですよね。

私の家は2人姉妹だったので、大きくはないですがそれぞれのひな人形があり、3月にはひな人形が飾られていました。

子どものころは夜中に見るのが怖くて(今でもちょっと怖いですが)トイレに行けなかった思い出があります。

今でも母親が3月になるとひな人形を飾ってくれているのをみると嬉しく思います。

よく片付けるのが遅くなると婚期が遅れると言われていますが、ちゃんと結婚できました。笑

家庭のみならず、各地でひな人形を見ることのできるイベントは3月あたりに開催されていますよね。

倉敷市内でも4つの区域に分かれてひな人形が展示されています。もちろん阿智神社にもひな人形が展示されます。その名も「雛めぐり」です。

倉敷エリア・玉島エリア・児島エリア・水島エリア、それぞれにちがった雰囲気の可愛らしいひな人形が出迎えてくれます。

倉敷エリアの見どころは、新渓園のひな人形です。

新渓園とは明治時代に建築された建物で、現在は日本庭園をのんびりと眺めることのできる美観地区にある和風建築です。

入場無料でいつでも日本の心を取り戻すことができますよ。

新渓園にはなんと56畳の大広間があるのです!!その56畳の広間いっぱいにひな人形が並べられています

引用:倉敷雛めぐり公式ホームページ

桃の産地で有名な玉島エリアでは地元の幼稚園児や保育園児も参加して、雛色紙を作成します。

作成された雛色紙は展示され訪れた人を楽しませてくれます。

児島エリアはジーンズで有名です。それにちなんで、ジーンズ生地の着物を着たおひな様など珍しいひな人形を見ることができます。

引用:インスタグラム

水島エリアは手作りのひな人形が並べられショッピングセンターなどお買い物のついでに少し早い春を感じることができます。

毎年2月下旬から3月上旬にかけて雛めぐりは行われ、開催期間中の土日は各エリアで様々なイベントも同時に開催されます。

甘酒が飲めたり、ぜんざいを食べたり、目もお腹も満たされます。

華やかなひな人形、男の子ばかりの家庭でも楽しめるイベントですのでぜひ行ってみてくださいね。

女性はかわいくて小さなひな人形が好きですので、カップルで行くのももちろん楽しいデートになりますよ。

我が家は男の子ばかりですので、ひな人形を飾ることにあこがれます。

 

 

阿智神社の秋祭りの見どころ

阿智神社では1年を通して様々なイベントが行われており、地域の人々にとって季節の節目毎に大事なイベントとなっています。

その中でも、毎年10月第3土曜日と日曜日に阿智神社の秋祭りが行われます。

この2日間は倉敷の街はお祭りムード一色。子どもも大人もお祭りをめいっぱい楽しみます。

そんな阿智神社の秋祭りの見どころを紹介します。

 

阿智神社の秋祭り:御神幸

阿智神社の御神幸は江戸時代から続く、長い歴史を持ったものです。総勢約200名の人で行われます。すごい人数にまず驚きですよね!!

その始まりは朝早く、氏子たちは7時に神社に集まりそこから出発です。距離にして約12キロ。豪華な神輿の行列の始まりです。

引用:インスタグラム

御旅所と呼ばれるいわゆる神様が休憩する場所に立ち止まり、獅子舞や三女神の舞が行われます。

引用:インスタグラム

また神様の力を増すことを願う神魂振り(みたまふり)と呼ばれる神事が行われ、その際には集まった人々も一緒に参加し神輿の下をくぐります。

神輿の下をくぐるなんて聞いたことないなと思いましたが、集まっている人も神様の力をおすそ分けしてもらえそうです。

倉敷川を渡る橋、前神橋から今橋の間では船に乗った三女神が雅楽の演奏と共に川を進んでいきます。その光景は優雅なものです。

https://www.instagram.com/p/B314EfdgZHC/?utm_source=ig_web_copy_link

引用:インスタグラム

御神幸は日曜日に行われます。

 

阿智神社の秋祭り:素隠居(すいんきょ)

上で紹介した御神幸で一緒に見ることのできる「じじばば」のお面を被った若者を素隠居と呼びます。

お面を被っているのが若者ということがちょっと意外ですよね。てっきり中身もじじばばかと思いました。笑

引用:阿智神社公式ホームページ

この素隠居の始まりは1692年にえびす町という土地があり、そこを治めていた人が始めました。

沢屋善兵衛という人物がえびす町の最高責任者で、秋祭りに獅子舞の役を頼まれたそうです。

しかし高齢なのでどうしようかと悩んでいたところ、人形師の柳平楽にじじとばばのお面を作るように頼みました。

そして自分たちが経営していたお店の若い人たちにそのお面を被らせてお祭りに参加させたのが、素隠居の始まりと言われています。

素隠居が持っている物が大きなうちわです。「渋うちわ」と呼ばれるもので、これで頭を叩かれると無病息災の御利益があります

小さな子どもは普段見ることのないじじばばのお面に怖がり泣いてしまう子もいますが、親は素隠居に頭を差し出すそうです。

引用:インスタグラム

私の子どももついこの前お祭りに行き、獅子舞に頭を噛んでもらいました。2歳ですが初めてだったのでもう大泣き。

しばらく怯えていて私にしがみついて離れなかったです。その姿が面白くて可愛くて家族みんなのいい思い出になりました

言うことを聞かない時に、「噛まれるよ」と言うと効果てきめん。笑

もしかすると素隠居も、地元の親にとって子どもがいたずらをした時に出てくるじじばばになっているかもしれませんね。

ある程度大きくなった子どもは「すいんきょ、らっきょう、くそらっきょう」と言って素隠居を挑発しながら逃げ回ります。

間違いなく面白く楽しい光景ですよね。言葉は悪いですが…笑

ちなみに素隠居のお面がらっきょうの形に似ていることから、らっきょうという言葉が入っています。

素隠居は土曜日、日曜日どちらでも見ることができます。

日曜日には御神幸で見ることができ、さらに素隠居の格好をして踊る「素隠居おどり」も開催されます。

そしてこの素隠居、素隠居保存会という団体があり阿智神社の秋祭りだけにとどまらず岡山県内の様々なイベントにも姿を現わしています。

行く先々でいろんな人の頭を叩いているそうです。

海外からの留学生などにも素隠居の文化を知ってもらうために、素隠居の衣装の着付けなど行っていて、グローバルな活動にも力を入れているのです。

この素隠居保存会ですが、誰でも入会することができ素隠居としてイベントに参加することもできるのだそうです。

お祭りで気になった人はぜひ問い合わせてみてください。

 

阿智神社の秋祭り:屏風祭

昔、阿智神社の秋祭りは「屏風祭り」という別名がありました。

町内の各家が格子戸を外し屏風と先祖代々伝わる家宝などを飾ることで訪れた人々を歓迎していた歴史がありました。

その当時の古き良き伝統を現代でもなくさぬように、秋祭りとともに倉敷屏風祭りとして復活したのです。約25軒の町家で飾られています。

引用:インスタグラム

倉敷市は当時の街並みを再現したような場所です。

そこに鮮やかな屏風や着物、花なども活けられている様子は見ているとタイムスリップしたかのような感覚に落ちそうですね。

ところでみなさんは、屏風見たことがありますか?私はちょっといい旅館などに泊まった時しか見たことがなく、身近にあるようなものではないです。

歴史の教科書や、家宝に値段を付ける番組などで見るものはどれも金色などで豪華なものばかり。

そうとう裕福な家庭の人しか持っていないものだと思っていました。

普段見ることのできない豪華なものって、わざわざ行ってでも見てみたくなりますね

 

阿智神社の秋祭り:千歳楽(せんざいらく)

岡山県の沿岸部に昔から伝わる神輿や太鼓台を千歳楽と呼びます。

他にも瀬戸内では千歳楽と呼ぶ地域が多く愛媛や香川の一部でもこの名称で親しまれています。

千歳楽の特徴は、布団が重ねられていることです。今でこそ安く手に入れることができる布団ですが、かつて布団は高級品でした。

そんななかなか手に入らない布団は神様が降りてくる際に受け入れるものとして扱われていました。

千歳楽の起源については詳しく分かってはいませんが、昔からこの地域では千歳楽で秋祭りを盛り上げていたことは確かですね。

千歳楽には長い担ぎ棒がついており、担ぎ手が担ぎます。男と女に別れて千歳楽を担ぎます。

それぞれが千歳楽を高く舞い上げながら、太鼓を響かせる姿は圧巻ですよ。

引用:インスタグラム

千歳楽に乗せられている布団の数は地域によって違うそうで、この地域のお祭りに出向いた際は布団の数の違いを探してみるのも楽しそうです。

この千歳楽は土曜日日曜日、両日見ることができます。

 

 

阿智神社の歴史

歴史については日本書紀に記されています。

今から約1700年前に今の中国大陸から阿知使主(あちのおみ)が日本にやってきました。

その一族が今の阿智神社の地域に定住したことから、阿智神社の名前がつきました。

境内には磐座・磐境(いわくらいわさか)と呼ばれる日本古来の神様が宿る石の構築物があります。

その組み方が中国の方法で作られていることから、阿知使主の作ったものではないかと言われています。

いずれにせよ1700年前の歴史を見ることのできる石です。これは見ておきたいですね。

 

 

阿智神社の神様は美人⁈

阿智神社には3人の女性の神様が祀られています。

多紀理毘売命(たぎりひめのみこと)
多岐都比売命(たぎつひめのみこと)
市寸嶋比売命(いちきしまひめのみこと)

の3人です。

この3人は天照大神(あまてらすおおみかみ)が素戔嗚尊(すさのおのみこと)の剣をかじり息を吹きかけて生まれてきました。

この2人の神様は有名で聞いたことがありますよね。

この三女神は宗像三女神と呼ばれ、福岡にある宗像神社は総本宮です。そしてこの3人、とても美人な姉妹だったそうです。

3人の中で特に美人だったと言われているのが、「いちきしまひめのみこと」です。

彼女は水の神様でもあることから七福神の1人、弁天様と同じであるとされています。

そのため、芸能・美容の神として崇められています。美容に御利益があるなんて、女性には嬉しいですね。

この三女神は母親である天照大神に「朝鮮半島や中国大陸の方の海の道を守りなさい」と言われたため、その言いつけを守っているのです。

なのでこの三女神は海上安全・交通安全の御利益があります。

阿智神社にはその他にも違う御利益のある神様を祀ってあります。

荒神社(こうじんじゃ)

素戔嗚尊(すさのをのみこと)
宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)
高龗神(たかおかみのかみ)
闇龗神(くらおかみのかみ)の4人の神様を祀っています。

すさのをのみことは大変強い神様で、厄除けや病気治癒の御利益のある神社です。

 

戎大黒火産霊社(えびすだいこくほむすひしゃ)

大国主命(おほくにぬしのみこと)
事代主命(ことしろぬしのみこと)
火産霊神(ほむすひのかみ)の3人を祀っています。

大国主命は農業や商業の神様で、火産霊神は台所の神様です。火から守ってくれます。

 

城山稲荷社(しろやまいなりしゃ)

倉稲魂命(うかのみたまのみこと)を祀っています。

穀物の女神です。五穀豊穣、商売繁盛の御利益があります。

 

菅原神社(すがわらじんじゃ)

菅原道真公(すがはらみちざねこう)日本武尊(やまとたけるのみこと)大物主命(おほものぬしのみこと)猿田彦神(さるたひこのかみ)の4人が祀られています。

大物ぞろいですね。

菅原道真は言わずと知れた学問の神様ですね。その他にも開運の御利益もある神社です。

 

倉敷護國神社(くらしきごこくじんじゃ)

旧倉敷町とその周辺の戦没者の霊を祀っています。

 

5つの神社があり、その御利益も様々ですね。一緒に参拝しましょう。

 

 

阿智神社から見渡せる美観地区を散策

阿智神社でお参りをしたら、階段も多くて疲れたしそろそろお腹もすく頃です。

美観地区は名前の通り美しい景色もさることながら、おいしいものもたくさんありますよ。

調べた中で厳選して紹介します。

夢空間はしまや

国の有形文化財に登録されている元米蔵をリノベーションして営業されているカフェです。中は木の空間で、ぬくもりいっぱいです。

こんな落ち着ける空間で頂ける食事は心も満たされますね。

View this post on Instagram

涼しくなってきたと思えば暑くなり、なかなか秋らしくならない毎日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか? 夢空間はしまやでは皆様に喜んで頂ける物を提供するよう努力しておりますが10月からの増税に伴いメニューの1部のみ料金を変更をさせていただく事になりました。 どうぞご理解のほどよろしくお願い致します。 また土曜日、日曜日、祝日は ランチメニューを 「手ごねハンバーグカレー」 とさせていただきます。 皆様に喜んで頂ける様、 スタッフ一同お待ち致しておりますので 今後とも、夢空間はしまやをよろしくお願い致します。 #倉敷#奥倉敷 #美観地区 #はしまや #重要文化財 #夢空間はしまや #文化財 #古民家カフェ #カフェ #トラットリアはしまや #増税のお知らせ #ハンバーグカレー

A post shared by 夢空間はしまや-はしまや (@yumekukan.hashimaya) on

引用:インスタグラム

日替わりランチは1300円~で食べることができお手頃価格ですね。その他にも手作りのケーキもあるので、満腹なっちゃいます。

所在地:〒710-0053 岡山県倉敷市東町1-20

問合せ:086-451-1040

営業時間:11時 ~ 17時(16時30分ラストオーダー)

定休日:火曜日

阿智神社より徒歩4分

※駐車場はないのでコインパーキングを利用しましょう。

 

 

ままかり亭

岡山の郷土料理が堪能できるお店です。お店の名前である「ままかり」ですが、岡山では馴染みのある魚の名前です。

ままかりの酢漬けが、まま(ご飯)を隣の家から借りてくるくらいおいしいという由来からままかりという名前がついたのだそうです。

そんなにおいしいのか⁈気になりますよね!!

https://www.instagram.com/p/Bvsppioh8nT/?utm_source=ig_web_copy_link

引用:インスタグラム

焼き魚定食は1500円でお手頃ですね。その他ままかり尽くしの定食は2500円~とちょっとお高いですが、そんなにおいしいなら出したくなります。

https://www.instagram.com/p/BzMIh6ongcz/?utm_source=ig_web_copy_link

引用:インスタグラム

外観もまるで江戸時代にタイムトリップしたかのような感覚です。美観地区らしさを求めるならここで決まりです。

所在地:岡山県倉敷市本町3-12

問合せ:050-5869-8322

営業時間:11時~14時  17時~22時(21時30分ラストオーダー)

定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

阿智神社から徒歩2分

※駐車場はありません

 

 

有鄰庵(ゆうりんあん)

古民家を改装したカフェで、ゲストハウスとしても営業しています。この古民家、なんと築100年です。歴史を感じる建物での食事、気になりますね。

https://www.instagram.com/p/BwHkGhDnMEz/?utm_source=ig_web_copy_link

引用:インスタグラム

倉敷名物のしあわせプリンはぜひ食べておきたいものの1つです。

「食べてから2週間後に倉敷でのことを思い出したら幸せが訪れる」とSNSで有名になったのだそうです。

https://www.instagram.com/p/B3Wzv-QA1hy/?utm_source=ig_web_copy_link

引用:インスタグラム

見た目もかわいいのでこれはいいことが起りそうな雰囲気がプンプンです。

他にも、岡山名物の桃やマスカットをふんだんに使ったスイーツやドリンクも味わってほしいです。

このお店の看板メニューはたまごかけご飯です。

材料が少ないからこそ素材そのものの味が試される卵かけご飯を看板メニューにもってくるだけあります。おいしいの一言です。

私はあのどろどろの食感が苦手だったのですが、住んでいる近くの有名な養鶏場の卵で作った卵かけご飯を食べてから、すっかりとりこになっています。

手軽に食べられてあのおいしさはずるいですよね。笑

阿智神社からも近いのでおすすめです。

所在地:〒710-0054 岡山県倉敷市本町2-15

問合せ:086-426-1180

営業時間:11時~商品がなくなるまで

店休日:不定休

阿智神社より徒歩1分

※駐車場はありません。

 

 

もう一つ、倉敷まで来たら倉敷アイビースクエアにも寄ってみてください。

明治時代に紡績工場だった工場を当時の雰囲気も残しつつ、再利用された複合施設です。

https://www.instagram.com/p/B4Cl_bAnfwn/?utm_source=ig_web_copy_link

引用:インスタグラム

外観は赤レンガに蔦(アイビー)が覆っていて、レトロな感じですね。

館内にはお土産が購入することのできるお店やレストランもあります。宿泊施設やウェディング会場もあり、多くの人が訪れる施設となっています。

他にも倉敷の歴史を感じる展示や陶芸体験もあるので、素敵な体験ができること間違いなしですよ。

所在地:710-0054 岡山県倉敷市本町7-2

問合せ:086-422-0011

阿智神社から徒歩2分

 

まとめ

  • 阿智神社は長い間倉敷市を見守ってきた神社です。
  • 阿智神社でいろんな御利益を欲張っちゃいましょう。
  • 御朱印も欲張りましょう。
  • 倉敷の文化を感じることのできるお祭りでは積極的に参加した方が楽しめますよ。
  • 美観地区でタイムトリップを体験しましょう。

 

美観地区は昔修学旅行で行ったことがあり、懐かしいなと思い出しながら記事を書きました。初めて見たきれいな街並みに感激しながら歩きました。

今はまたとてもきれいに整備されていて、でも当時の名残も残しつつ、歴史と現代の融合したばらしい空間に生まれ変わっています

たっぷりと時間を使って倉敷の魅力を感じて帰ってくださいね。

 

私は350万円以上を投資した、ノウハウコレクター

でした、、、

 

でも下記の情報を手にした時から

一気に成果を上げることが出来ました。


houchi300.png

 

あなたもいい加減、ノウハウコレクターを

やめませんか??

ぶっちゃけ、もう飽きましたよね?笑。

 

しかも、いつまでかは分かりませんが

無料で有料の情報をバラまいて

しまっていますので

いつ配信停止するか分かりません。

 

先に言ってしまいますが

登録したら

数時間で2〜3万円くらいは

余裕で誰でも稼げてしまう

ノウハウを配っています。

 

簡単な作業をやれば

誰でも確実に稼げますし

逆に登録しなければ

必ず損してしまう内容なので

ぜひ登録してみてください。

 

長期的に確実に安定して

稼ぐ方法もお伝えしています。

 

絶対に損をさせない

自信あります。

 


houchi300.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です