会津まつり2019!駐車場・アクセス・屋台・日程・当日ゲスト情報

2011年の東日本大震災を乗り越え、福島県は少しずつ回復の兆しを見せています。そんな福島県を更に応援しに、福島県会津若松が誇る「会津まつり」に行こうと計画している人も多いのではないでしょうか。

私も毎年開催される祭りを楽しみにしている一人なのですが、見渡せば人で溢れかえっています。聞いたところによると県外の方でも観に来られるんだとか!

そこで会津まつりが開催されるに当たって、車で行く人は必ず必要になるのが駐車場の情報とアクセス情報。初めて行くなら開催場所やスケジュール、お祭りの時間や屋台、混雑状況などについてご紹介します。

2019年に登場する大物ゲストの方の時間についても紹介しています。

会津まつりの駐車場やアクセス情報

会津まつりは9月の下旬に行われる、全国的な知名度を誇っているお祭りです。

福島にある会津若松市のほぼ一帯が会津まつりのエリアになっているため、街中がお祭りとなっています。実際年に1度の大イベントでもありますので、地元の人達も盛り上がっているんですね。

会津まつり:駐車場

会津まつりの駐車場は無料で用意されています。場所は以下のとおりです。

場所は4箇所をご紹介しますが、どこも非常に混雑が予想されます。午前8時位には到着しておくと駐車できる確率が上がります。無料駐車場は全てメインの会場となる鶴ヶ城の周囲に用意されていますよ。

会津若松森林管理署

市役所栄町第二庁舎(やや会場から遠めです)

県合同庁舎(正面)

法務局若松支局

 

会津まつり:アクセス

会津まつりの会場は福島県会津市追手町1-1(鶴ヶ城)です。

ここでは会津まつり会場までの、車での行き方電車での行き方についてご紹介します。

  • 車で行く場合

県外からは東北自動車道を使って郡山JCTへ、更に磐越自動車道にて会津若松ICから出たところで会津若松市(市街地)に到着します。目安として東京から約3時間ほどです。

大きな事故がない限り、会津若松市に到着するまで混雑はほとんどありません。しかし会津若松市の市街地に入ると、会津まつりの時期は非常に混雑します。

前日など余裕を持って市街地に入り、翌朝電車などで移動するほうが早く移動ができます。また交通規制として鶴ヶ城周辺が規制されますので、当日の自家用車移動はほぼできないと考えていいでしょう。

  • 電車で行く場合

最寄り駅は、JR磐越西線「会津若松駅」です。駅から更に周遊バス(ハイカラさん)に載り、「鶴ヶ城入り口」にて下車します。

会津若松駅までのルートは、それぞれの地域から以下の通りです。

東京駅 東北新幹線
(82分)
郡山駅 磐越西線
(65分)
会津若松駅
大阪駅 飛行機・バス(105分) 郡山駅 高速バス
(67分)
会津若松駅
仙台駅 東北新幹線
(48分)
郡山駅 磐越西線
(65分)
会津若松駅

新潟駅からは磐越西線・快速を使い、2時間半で会津若松に到着します。

会津まつりのおすすめ屋台は多種多様!

お祭りと言えば屋台ですが、会津まつりにも屋台が多数登場しています。というよりも、会津まつりは会津若松市内の一大イベントですから、非常に沢山の屋台が集まるんです。

その数なんと数十件以上!これはぜひチェックしておきたいですね。出店される屋台では地元産の素材を調理したものや、ご当地グルメなどを楽しむことができてしまうんですよ。

屋台のおすすめグルメは素材を楽しんで!

登場している屋台では、一体どの様なものが登場しているのでしょうか。その種類は多種多様で、身近な場所で言えば豆屋さんの出店が挙げられます。ご当地の枝豆を茹でたものが売られている他、豆知識も一緒に受け取ることができる屋台なんです!

引用 ツイッター

続いてはご当地料理では、なんと芋煮会の屋台も!
芋煮会というと東北地方を連想する人がほとんどなのですが、実は会津地方にも芋煮会はあります。会津では豚肉を使った味噌と醤油の味付けなんです。

ちなみに会津と近い米津市の芋煮会では、牛肉と砂糖醤油の汁を使っているものをいいますので、これはご当地グルメといい切れるものですね。

 

引用 ツイッター

少しのんびりしたくなったらコーヒー専門店も屋台を展開しています。こちらでは屋台仕様での出店ですので、食べられないメニューもあります、特定のフードのファンの方は気をつけてくださいね。

引用 ツイッター

こうしてみてみると、ご当地グルメやご当地製品の試食、駅前店舗からの出張出店など様々であることがわかります。

会津まつりの屋台が並ぶのは駅前

会津まつりの屋台に興味が湧いてきた所で、会津まつりの屋台はどの辺りに並んでいるのか、また開店時間と閉店時間はいつ頃なのかをまとめて見てみましょう。

会津まつりが開催される2019年21日から23日の3日間です。

開店時間 午前9時頃から10時の間
閉店時間 午後9時頃から10時の間

それぞれの店舗の準備や撤収時間などの理由で時間は前後しますが、大体この時間の間に開店と閉店が行われています。10時過ぎには全ての露天がほぼ開店していますよ。

続いて屋台が並ぶ場所です。

屋台が並ぶ場所は会津若松駅の周辺と、会津若松駅から鶴ヶ城本丸までの道に沿って、ほとんどの屋台が出店されています。

鶴ヶ城本丸では様々なイベントが開催されますので、途中寄り道に立ち寄れるのが嬉しいところです。


会津まつりのスケジュールは3日間をフル活用

会津まつりのスケジュールとして、まず知って置かなければならないのが、開催期間です。開催期間は毎年9月下旬の3日間に渡って大きく分けて6つのイベントが開催されます。

2019年の開催期間は9月21日土曜日から、9月23日の月曜日(祝日)までとなっています。

行われる主なイベントは以下のとおりです。

  • 提灯行列(21日・鶴ヶ城本丸~明神通り)
  • 会津磐梯山踊り(21、22日・明神通り)
  • 日新館童子行列(23日・中央通り~明神通り~鶴ヶ城本丸)
  • 鼓笛隊パレード(23日・中央通り~明神通り~鶴ヶ城本丸)
  • 先人感謝祭(22日・鶴ヶ城本丸)
  • 会津藩公行列(22日・鶴ヶ城本丸~明神通り~中央通り他市内)

毎日開催されるイベントが異なるため、あらかじめ見たいイベントを中心に押さえると、全体的に見やすくなります。殆どのイベントは明神通りで見ることができますので、どうしてもという場合以外は、場所を変えないという方法もありますよ。

当日は開催時間より早めに到着しておくと、混雑で見られなかったということがなくなります。鼓笛隊パレードと日新館童子パレードは同時に開催されています。

会津まつりの藩公行列の予定は最優先に

会津まつりのメインイベントと言えば「藩公行列」ですよね。しかし初めての場合は行列のルートも、配置されている人物もわかりません。

そこで使いたいのが会津若松市の公式サイトである「会津若松観光ナビ」にて配布されている、ドキュメントです。藩公行列の時間帯や会津藩公行列役柄、配列とルートが紹介はこちら

会津まつりの2019年ゲストは綾瀬はるかさん!

会津まつりでは中日となる日に開催される「藩公行列」にて、会津にゆかりをもつ芸能人の方をゲストとして招待しています。

近年では2014年から、ゲストとして綾瀬はるかさんが4年間連続で登場。そして2019年に5年間連続登場するようです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

綾瀬はるかちゃん #綾瀬はるか #AyaseHaruka #可愛い #美人 #天使 #会津まつり #鶴ヶ城 #会津若松 #八重の桜 2018/09/23 会津まつり

インチョキ堂さん(@inchokido)がシェアした投稿 –

引用 インスタグラム

綾瀬はるかさんのゲスト出演は、戊辰戦争などを取り扱った、大河ドラマ「八重の桜」にて登場したことがきっかけです。

ヒロイン八重として戦場を駆け巡った強いヒロインとしての印象が強いのではないでしょうか。

綾瀬はるかさんが来るのを地元の方も、毎年楽しみにしています。

会津まつりで綾瀬はるかさんを見られる時間は2日目午前!

会津まつり綾瀬はるかさんを見ることができる時間と場所は、2日目の22日に開催される「藩公行列」にて、午前の式典時と午前・午後の藩公行列先頭です。

特に藩公行列が開始される「鶴ヶ城本丸」では、ドラマのヒロインの衣装で輿車(こしぐるま)に乗って先頭に居ます。

本丸を抜けて時間ギリギリまでいらっしゃることが多いため、綾瀬はるかさんを是非見たいという場合は、スタート地点である鶴ヶ城本丸にて待機するのがおすすめです。

会津まつりの時間は毎年違う!時間はきちんと確認

会津まつりで行われる全てのイベントは、日程だけでなく開催時間も異なります。

その時の状況で開催場所も変更される場合がありますので、こまめに確認しておきましょう。また去年と同じくらいの時間に行けばいいや、と思わず、時間のズレが無いかも確認してくださいね。

特に重要な2日目に当たる22日は、鶴ヶ城本丸にて「先人感謝祭」が8時30分から「出陣の御神矢放ち」と「行列出陣式」が9時25分から開催されます

厳かに行われる先人感謝祭のあと、いよいよ会津まつり最大のイベント「会津藩公行列」の幕が開きます。

「会津藩公行列」は総勢約500名で構成され、武者姿で練り歩きます。 鶴ヶ城本丸にて出陣式が行われ、行列はまちなかへ出発します。

各所では奴隊による毛槍による所作も披露され、沿道を埋め尽くす観客の声援の中、祭りはクライマックスを迎えます。

引用:公式サイト


集中的にイベントが開催される
為、イベント開始時間をある程度把握して会場入りする必要があるんですね。

また2019年は「会津若松市市制120周年記念事業」として日光東照宮の流鏑馬が、23日13時から「会津若松市立第二中学校」にて開催されます。

私も何度か流鏑馬を見たことがありますが、流鏑馬では見た目以上に熱が入り、鮮やかな弓術にびっくりすること間違いなしです!

会津まつりの混雑は2日目の午前中がピーク

会津まつりは非常に大きな祭りの1つですので、全国から観光客が集まります。言うまでもなく、3日間のイベントは全て混雑してしまいます。

しかし特にピークとなる時間を覚えておくだけで、かなり移動や観覧は楽になる事も事実です。ここでは地元の人が教えてくれた混雑時間を紹介しますね。

2019年のスケジュールから見た、特に混雑する時間帯は

  • 21日の夜(提灯行列と会津磐梯山踊りが同時に開催されるため)
  • 22日の午前(会津まつりのメインイベントとなる藩公行列が開催されるため)
  • 23日は一日中(日新館童子行列と鼓笛隊パレードがあり、保護者も見に来るため)

意外にも穴場の時間帯なのが、2日目の午後です。

行列も後半に突入し、目的地への到達が近くなった頃合いですので、時間にこだわりが無ければこの時間を狙って会津藩公行列を見に行きましょう。

まとめ

  • 2019年の会津まつりは9月22・23・24日の3日間、福島の会津若松市にて開催されます。
  • 会津まつりは非常に混雑が予想されます。早めの移動と公共機関の使用がオススメです。
  • 会津若松駅周辺には屋台がたくさん登場し、ご当地グルメなどを楽しめます。
  • 代表的なイベントは全て日にちと時間が異なりますので、確認を忘れないようにしましょう。
  • 2019年ゲストの綾瀬はるかさんを見たい場合は、鶴ヶ城本丸がオススメです。

計画を立てる際は先に見たいイベントを決めておくと予定が立てやすいですよ。
あらかじめご紹介した藩公行列の地図を印刷しておくと、道に迷いにくくなります。特に初めての土地に弱いという人は、きちんと用意していってくださいね。

情熱的で格式高いお祭りを楽しみましょう。

私は350万円以上を投資した、ノウハウコレクター

でした、、、

 

でも下記の情報を手にした時から

一気に成果を上げることが出来ました。


houchi300.png

 

あなたもいい加減、ノウハウコレクターを

やめませんか??

ぶっちゃけ、もう飽きましたよね?笑。

 

しかも、いつまでかは分かりませんが

無料で有料の情報をバラまいて

しまっていますので

いつ配信停止するか分かりません。

 

先に言ってしまいますが

登録したら

数時間で2〜3万円くらいは

余裕で誰でも稼げてしまう

ノウハウを配っています。

 

簡単な作業をやれば

誰でも確実に稼げますし

逆に登録しなければ

必ず損してしまう内容なので

ぜひ登録してみてください。

 

長期的に確実に安定して

稼ぐ方法もお伝えしています。

 

絶対に損をさせない

自信あります。

 


houchi300.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です