穂高神社のアクセスと駐車場・穂高神社で挙げる結婚式と御朱印情報

穂高神社(ほたかじんじゃ)は長野県の安曇野にある神社で、主祭神は穂高見命(ほたかみのみこと)という、海神の子にあたる神様です。

山がたくさんある場所にある、海神をお祀りした神社ってロマンがありますよね。

この神社を「里宮」、松本市安曇の上高地にあるのが「奥宮」、奥穂高岳山頂にあるのが「嶺宮」と広い範囲で神社が別れていることから「日本アルプスの総鎮守」と呼ばれている場所なんです。

穂高神社では穂高見命として登場した後継者となった安曇族は、醍醐天皇の頃には延喜式の神名帳に名前を連ねるほどの神様となり、今の信仰に繋がると伝えられています。

そんな歴史がパワースポットと言われる、長野の力強い場所として広まって今に至るんですね。

それだけのパワースポットならば、やはり一度は行っておきたい!御利益にあやかりたい!と思うのが人間の性、私もそう思ってしまった一人です。

調べてみるとこのパワースポット、縁結びや結婚式はもちろん、七五三などの家族の人生儀式、そして御朱印やお守りとどうやらものすごい力を多く秘めているようなのです。

実際にここでどの様な力を持っているのか見て、ぜひぜひ自分が欲しいパワーを見つけに行ってしまいましょう!

   信州・安曇野・穂高 穂高神社
所在地 長野県安曇野市穂高6079
TEL 0263-82-2003
FAX 0263-82-8770

 

 

穂高神社のアクセスと駐車場

穂高神社までのアクセスはJR、バス、車を使います。JRとバスの場合は松本駅を経由して穂高駅へ、車の場合は安曇野ICから穂高神社まで向かいます。

 

穂高神社までのアクセス

穂高神社の最寄り駅は「穂高駅」となります。長野県にある松本駅から、大糸線で穂高駅に向かいましょう。穂高駅に到着した後は、駅から徒歩3分で穂高神社に到着することが可能です。

このルートは全てのアクセスで共通ですよ。

松本駅で大糸線に乗れれば、私のような方向音痴でも大丈夫です!

JRを利用する時は松本駅から穂高駅へ


JRを利用する時は、穂高神社の最寄り駅である穂高駅まで、松本駅から大糸線で向かう必要があります。ご紹介する以下のルートでは、松本駅まで長くて3時間ほどです。

出発駅 公共交通機関 経由駅 公共交通機関
松本駅

穂高駅
東京
(新宿)駅 
中央本線特急(2時間半から3時間)
新大阪駅

東海道新幹線
(50分) 

名古屋駅

中央本線
特急
(2時間)

飯田駅

飯田線
(2時間15分)

岡谷駅

中央本線
特急
(20分)

上田駅 しなの鉄道
(30分)
篠ノ井駅 篠ノ井線
中央本線特急
(45分)

 

 

バスを利用する時は松本駅まで

バスを利用する時は、各地方から松本駅に向かうことになります、松本駅からはJR同様、大糸線で穂高駅まで向かいましょう。時間は大体のものです。

東京
(新宿西口)
3時間15分 松本バスターミナル(松本駅前)
名古屋  3時間15分
大阪(梅田) 5時間30分
飯田 2時間
長野 1時間15分

 

穂高神社の駐車場

穂高神社の駐車場は、神社裏手にあります。

ただしここ以外の駐車場は近隣にありませんので、混雑が不安な場合は松本駅の有料駐車場を一旦利用してから、電車での移動をしたほうが安心です。

 

穂高神社・奥宮ってどこにあるの?

穂高神社・奥宮は、安曇野上高地4468という場所にあるのですが、なんと場所は山の奥となっています。



というのも、上高地明神の明神池と呼ばれる場所にあり「神が降りる地=神降地」として、開運はもちろん、縁結びや子宝、家内安全などを祈願する場所となっているからです。

特に明神池は拝観料300円でパワースポットとしても公開されていますよ。

ただし奥の宮は4月27日から11月15日までの公開で、冬の間は山仕舞いになります。

 

 

穂高神社で挙げる結婚式・奥宮でも結婚式が可能!



穂高神社は長野にある、いわゆるパワースポットとして人気がある場所です。その効果は金運、心身浄化、病気平癒など様々な効果があるとされ、どんなお願いにも対応してくれます。

そんな穂高神社では、信州のブライダル協会を通して「神前結婚式」を執り行うことができます。もちろん穂高神社に直接申し込みも可能です。

神前結婚式を執り行えるのは本宮と奥宮の2箇所で、それぞれ2つのプランが用意されています。

 

引用:インスタグラム

 

穂高神社本宮結婚式

10万円プラン(税別)

  • 挙式料
  • 控室(新郎新婦・両家親族)

 

45万円プラン(税別)

  • 挙式料
  • 神楽舞
  • 新郎新婦衣装
  • 美容着付け
  • 写真
  • スタッフ介添
  • 控室(新郎新婦・両家親族)

 

穂高神社奥宮結婚式

※挙式可能な時期は5月上旬から10月下旬となります。


7万円プラン(税別)

  • 挙式料のみ

50万円プラン(税別)

  • 挙式料
  • 新郎新婦衣装
  • 美容着付け
  • 写真
  • スタッフ介添
  • 控室(新郎新婦・両家親族)

 

 

穂高神社に参拝して御朱印を頂きたい!お守りのお値段は?

穂高神社では現在人気の御朱印もいただくことができます。本宮、奥宮共に以下の場所と時間で受付してもらえます。半紙書きはありませんので、御朱印帳が必須です。

もし忘れてしまったり、この折に買いたいと思ったりしている場合は、御朱印帳を穂高神社で購入することができます。

御朱印帳は1000円のシンプルなデザインのものと、中殿の風景が描かれている1500円の2種類があります。

授与時間 毎日9時から17時
授与場所 社務所・授与所
初穂料 300円

 

穂高神社、穂高神社道祖神、奥宮の3種類の御朱印が用意されています。

 

限定御朱印は「お舟祭り」で!

引用:インスタグラム


限定の御朱印は9月26日と27日に、それぞれ一種ずつ限定の御朱印を頂くことができます。
この2日間は「お舟祭」の開催日でもあるため、それに合わせた物となっています。

 

3月17日限定・奉射祭の御朱印

奉射祭(おびしゃまつり)とは特殊神事とも言われ、市の無形民俗文化財に指定されている古儀です。 一年の豊凶を占い、悪を祓う儀式で、春の訪れとされる儀式です。 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3月17日限定 御朱印 半紙での頒布はありません。 #穂高神社 #神社 #穂高 #安曇野 #御朱印 #奉射祭

穂高神社さん(@hotakajinja)がシェアした投稿 – 2019年 3月月13日午前12時02分PDT

引用:インスタグラム

 

お舟祭りとは?

お舟祭りとは毎年9月27日に行われるお祭りで、穂高神社の祭事の中でも、最も大きなお祭りとなります。高さ6メートルの舟の形をした山車に綱をつけ、大勢で田園地帯などを引いて回ります。

大きな2隻の大人舟と小さな3隻の子供舟が最終的に穂高神社に集まり、お祭りの最後には大人舟2隻が互いにぶつけ合います。

大きな船同士がぶつかる様子はとても圧巻で、迫力満点ですよ!

 

お守りは初穂料500円から


 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

穂高神社さん(@hotakajinja)がシェアした投稿 – 2018年 7月月19日午後9時59分PDT

 

引用:インスタグラム

穂高神社のお守りは、本宮と奥宮で別のものが用意されています。また種類や値段もそれぞれ異なりますが、初穂料は500円からとなっています。取り扱われているのは以下のお守りです。

御札もお守りも効能がそれぞれ違いますので間違わないようにしましょう。間違った効果のお守りを買ってしまうと、とても気まずいですから。

本宮

  • 御札(神社神札など4種)
  • お守り(交通安全・学業・仕事・健康・その他)
  • 御朱印帳

奥宮

  • 御札
  • お守り(交通安全、健康その他)
  • 登山安全守
  • 心身健康守
  • 御朱印帳

 

 

穂高神社で七五三をしたい!写真と料金は?

穂高神社では結婚式の他に、七五三のお宮参りとしても人気の神社となっています。毎年11月15日前後に七五三が行われるため、当日他前後の土日は非常に混み合います。

やはり子供には一番いいプランで、いい行事をしてあげたいですよね。


 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

穂高神社さん(@hotakajinja)がシェアした投稿 – 2018年 9月月29日午後9時00分PDT

 引用:インスタグラム

 

料金は七五三プランがお得



穂高神社がある安曇野市では、穂高神社で七五三、というプランを提供している場所があります。それが「穂高神社南神苑・参集殿和美庭(なごみてい)」です。

結婚式他、七五三プランが用意されており、着付けとヘアメイクの後はご祈祷、食事会と全て一括で済ませることができます。物入りな時期ですから非常にありがたいです。

初穂料は5000円からとなっており、七五三のご祈祷の料金は以下の通りになっています。予約はいりませんが、七五三の時期は混み合いますので注意が必要です。

祈願 5000円
普通祈願 7000円
特別祈願 10000円
神楽祈祷 10000円、20000円

 

写真は本殿内以外ならどこでも!


写真は七五三の予約やプランが無くても、中で撮影をすることができます。

穂高神社側でも七五三用撮影スポット、撮影スポットで使える小道具の無料貸出など、七五三の対応に力を入れていますので、奥に入らなければどこでも撮影可能なんです。

ちょっとはしゃぎすぎて、とならなければほとんどの人は問題なく写真撮影を楽しめますよ。

 

 

穂高神社のちょっと気になる話


穂高神社では結婚式や御朱印といった話題が大きく取り上げられていますが、それ以外にも聞くことができる、ちょっとしたお話もいくつかあります。


個人的な興味も付きない話題なのですが、それって本当なの?という内容を調べてみました。

穂高神社では人形供養やもののけ祓いをしてくれる

パワースポットとしての穂高神社について先程触れましたが、穂高神社では除霊・もののけのお祓いが公式に行われている場所でもあります。

毎月10日の午前9時から16時まで、社内ではもののけのお祓いをしており、国内では希少な儀式として紹介されています。人形供養の受付が有名ですね。

人形だけでなく、古い写真や手紙といった品々のお祓いとお焚き上げ供養が受け付けられています。持ち込みと郵送での受付をしていますよ。


持ち込み料金 郵送料金 サイズなど
5000円 5500円 箱詰め3辺サイズ合計50センチ未満
10000円 10500円 箱詰め3辺サイズ合計100センチ未満

 


怖い話が好きな人にとってはなんとも頼もしい場所ですが、オカルト好きとしては、できるだけお世話にならないようにしたいものです。

 

ペットと一緒にお参りできる神社

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

チェイスジュリママさん(@maman5670)がシェアした投稿 – 2019年 8月月14日午前6時22分PDT

引用:インスタグラム


穂高神社って何か聞いたことある、と思った人もいるのではないでしょうか。実はここ、一時期ニュースで話題になっていた神社なのです。

というのもペット(特に犬)と一緒にお参りができる神社として、かなり有名な神社だったのですが、マナーが悪い飼い主さんが多くなって問題になっていた場所です。

私は犬が好きならば、そのためのルールはちゃんと守る!派の人間なのですが、中には流れに甘えてしまう人も多い様子。可愛い子だからこそ、きちんとさせてあげたいですよね。

 

 

まとめ

  • 穂高神社は、長野県安曇野市穂高にある神社。
  • 穂高駅の最寄り駅は穂高駅で、松本駅から大糸線で向かいます。
  • 結婚式・七五三の申込みは、それぞれ通年、10月に申し込みを受け付けています。
  • 穂高神社奥宮は4月27日から11月15日まで山仕舞いで立入禁止です。
  • 御朱印、お守りはそれぞれ初穂料300円と500円で、本宮と奥宮で受付。
  • 特定の道具の供養やもののけ祓いをする旨が、公式に明記されています。
  • 穂高神社ではペットと一緒にお参りが可能です、マナーは守ってくださいね!


穂高神社は日本の北アルプスの中にある、「日本アルプスの総鎮守」と言われる大きな神社です。

パワースポットとしても知名度があるため、様々な御利益の中でも縁結びや結婚式といった場所として選ばれることが多い場所です。もちろん他の御利益もありますよ。

またペットと参拝できる神社、人形供養をしてくれる神社など様々な目線から見られることもあり、様々な視点のあり方に気が付かせてくれる場所です。

一度自分を冷静に見つめ直したい人や、体に力が欲しい人などにもオススメの厳かな神社なんですね。

私は350万円以上を投資した、ノウハウコレクター

でした、、、

 

でも下記の情報を手にした時から

一気に成果を上げることが出来ました。


houchi300.png

 

あなたもいい加減、ノウハウコレクターを

やめませんか??

ぶっちゃけ、もう飽きましたよね?笑。

 

しかも、いつまでかは分かりませんが

無料で有料の情報をバラまいて

しまっていますので

いつ配信停止するか分かりません。

 

先に言ってしまいますが

登録したら

数時間で2〜3万円くらいは

余裕で誰でも稼げてしまう

ノウハウを配っています。

 

簡単な作業をやれば

誰でも確実に稼げますし

逆に登録しなければ

必ず損してしまう内容なので

ぜひ登録してみてください。

 

長期的に確実に安定して

稼ぐ方法もお伝えしています。

 

絶対に損をさせない

自信あります。

 


houchi300.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です