挙母神社の魅力を紹介!アクセス&駐車場・安産祈願や挙母祭り情報! 

愛知県豊田市にある「挙母(ころも)神社」は、昔から安産やお宮参り・七五三など子供の成長を願って沢山の人がお参りに訪れる神社です。

親ならば子供の健やかな成長を願ってやまないものですが、いざ参拝に行こうと思った時にどこに行けば良いか迷ってしまうこともありますよね。

そんな方に朗報です!挙母神社は予約なしで安産祈願ができちゃうんですよ!

その他にも歴史と伝統を誇る挙母祭りなど、見どころも満載の神社です。

また、周辺に駐車場が多数あるので、歩くのが大変な妊婦さんやお子様連れでもアクセスしやすいですよ♪

アクセスや駐車場の詳細情報・その他関連情報は以下にてご紹介していきますので、ぜひ可愛いお子様と一緒に訪れてみて下さい。

 

 

挙母神社へのアクセス・駐車場情報

挙母神社へは公共機関を使う方法と車でアクセスする方法があります。

車でアクセスする場合は、当日に慌てないようあらかじめ駐車場のチェックをしておきましょう!

 

挙母神社へのアクセス方法

  • 住所:〒471-0023 豊田市挙母町5-1
  • TEL:0565-32-0718
  1. 公共機関を使ってアクセスする方法
    名鉄「豊田市」駅下車、徒歩約10分もしくは愛知環状鉄道「新豊田」駅下車、徒歩約10分

  2. 車でアクセスする方法
    東名高速鉄道「豊田インター」から国道155号線、153号線を通って約10分

 

挙母神社の駐車場情報

境内に無料駐車場が有り、20台程度は停めることができます。

尚、祭りや初詣時などは満車になる可能性が高いので、ご注意下さい。

周辺にはコインパーキングが多数ありますので、満車の際はそちらに駐車しましょう。

↓挙母神社から最寄りのコインパーキング3件をご紹介します。

【予約制】軒先パーキング 神明町3丁目 第1駐車場 1台 500円
リパーク豊田神明町2丁目 11台 8:00-20:00 200円
20:00-翌8:00 200円
MAYパーク豊田 21台 (平日)8:00-15:00  30分¥200
    15:00-翌8:00 60分¥100
(土日祝)8:00-18:00 30分¥100
    18:00-翌8:00   60分¥100

どのパーキングも挙母神社まで200m以内ですので、お腹の大きい妊婦さんでも歩けない距離ではないかと思います。

道中はくれぐれもお気を付けください。

 

 

挙母神社での安産祈願

挙母神社は1189年に源義経の家来にあたる鈴木重善が「子守明神」を勧請して祀ったことに始まると伝えられています。

江戸時代には「子守大明神」と呼ばれ、地元の人々から信仰されてきました。

挙母神社の安産祈願はご予約不要ですが、受付時間は9:00~14:30までとなります。

行ったら終わってた~…なんて事にならないよう、余裕をもって社務所で受付を済ませておきましょう。

  • 初穂料:¥5,000~
  • お下がり品:腹帯や御守り、落雁、お米、御神酒など
    ※腹帯は持参すると一緒に祈祷してくれます。

※日によっては混雑する場合がございますので、午前中の早い時間に行かれることをおススメします!

 

 

挙母神社でのお宮参り・七五三

挙母神社では安産祈願だけでなく、お宮参りや七五三でも多くの人々が訪れるそうです。

地域の氏神様として人気の神社ですが、基本的に空いている日が多く厳かな雰囲気を味わえます。

七五三でも御祈祷の予約は不要となります。(受付9:00~14:30)

御祈祷は20分ほどで終わるようです。

お子様は千歳飴だけではなくメダルも貰えるみたいですよ!子供は絶対大喜びなサービスですよね!

神社付近には撮影館もいくつかあるようですので、併せて利用してみて下さい。

子供のお宮参りに行きました。豊田市街地にあるにも関わらず、木で囲まれているため神社に入ると厳かな空気が感じられます。子守り神社とあったので、子供のお参りにどうぞ。

引用:じゃらん-net

神社の神聖な感じってとてもいいですよね~。日ごろのイライラとか邪悪な心が浄化される気がします(笑)

市街地で自然を感じられるのも挙母神社の魅力の一つですね!

 

 

挙母神社の大クス

引用:インスタグラム

挙母神社の見どころの一つが境内に立っているクスの木です。

広々とした境内の中、拝殿向かって右手に樹齢650年の大楠が立っています。

この大楠は1966年に豊田市指定天然記念物に指定されており、樹高は25m、幹周6.5mの立派な大木です。

何でもかんでもパワースポットと呼ぶのは違うかなと思いますが、この大楠を目の前にしたらなんだか背筋が伸びそうな気がします…。

挙母神社のある豊田市はかつて挙母市と呼ばれており、平安時代からその名で呼ばれていた古い地名なんだそうです。

その長い歴史の中で育ち、挙母神社の一端を担ってきた木だと思うととても感慨深いですね。

 

 

挙母神社の御朱印をチェック

引用:ツイッター

挙母神社の御朱印は社務所で授かることができます。

御朱印料は300円となります。(相場みたいです。)

御朱印にも「子守大明神」と書かれていますね。なんだか御朱印からもご利益を感じられそうです!!

立ち寄った際はぜひ御朱印も授かってみて下さい。

 

 

挙母神社の挙母祭り・屋台情報

挙母祭りの歴史は古く、300年以上前から始まったのではないかとされています。

江戸後期~明治初期に今の形へと近づき、現在まで伝わっているとても有名なお祭りです。

各町から出される8輌の山車は愛知県の有形民俗文化財・豊田市の指定文化財にも指定されています。

 

挙母神社への山車の曳き込み・曳き出し

https://www.instagram.com/p/B37NhOAJfZn/?utm_source=ig_web_copy_link

引用:インスタグラム

毎年10月の第3日曜に「本楽祭」、その前の土曜に「試学祭」、と2日間に渡って行われる挙母祭り。

見どころはなんといっても「山車の曳き込み・曳き出し」です。

豪華に装飾された山車が挙母神社へ駈け込んでいく「曳き込み」と、勢いよく境内を後にする「曳き出し」は迫力満点。

また、大量の紙吹雪の中を8輌の山車が練り歩く様子は見ている人々を魅了します。

更に本学祭では山車巡行のクライマックスである「泣き別れ」が行われます。

「泣き別れ」では、華車(その年の顔である山車)の代表者挨拶と次年の華車町へ申し送りがされます。

 

挙母神社周辺で打ち上がる奉納花火

View this post on Instagram

挙母祭りの奉納花火だよ。 打ち上げ場所が分からないまま、おいでんとそんな変わらないかなーとスタンバイしてたら全然あらぬ方向に上がって急いで移動したよね。 おいでんみたいに混まないからいろんなところから撮れそうだね。 Canon EOS 6D SIGMA 24-70mm F2.8 DG OS HSM #挙母祭り #豊田スタジアム #一番住みたい愛知2019_スポット #広がり同盟 #art_of_japan_ #bestjapanpics #daily_photo_jpn #deaf_b_j_ #ig_japan #ig_phos #igersjp #jalan_travel #japan_night_view #japan_of_insta #jp_gallery #longexposure_japan #lovers_nippon #my_eos_photo #photo_jpn #photo_shorttrip #photo_travelers #picture_to_keep #ptk_japan #retrip_nippon #s_shot #special_spot_ #team_jp_ #tokyocameraclub #visitjapanjp #wu_japan

A post shared by MASAHIRO (@masahiro5963) on

引用:インスタグラム

挙母祭りのフィナーレを飾るのは矢作河川敷で打ち上げられる奉納花火!

2日間のお祭りを無事に終えてから見る花火は格別です。

花火って夏のイメージが強いですが、秋祭りでも見られるって素敵ですね~。

挙母祭りでは境内に屋台が多数出店されるそうなので、美味しい物を食べながら綺麗な花火を楽しんで下さい。

 

挙母神社のその他イベント情報

  • 7月 輪くぐり神事(茅の輪くぐり)

茅で作られた大きな輪をくぐり抜けることで、一年中無病息災を祈る行事です。

ひとりひとり茅をもらって手に携えたまま輪をくぐります。

  • 毎月8日 八日市

野菜・魚・乾物やお花など様々な露天が並びます。

朝市ですが、まるでお祭りのように賑わっています。

八日市については以下のような口コミを発見しました。

色々な物が売っていて楽しそうですが、買いすぎには注意ですね(笑)

毎月8日は八日市なる朝市が行われています!
野菜や花、乾物、おつまみ系、たい焼きやみたらし団子などさまざまな露天が並んでいます。
オススメは、行列もできるお味噌屋さん。白・ミックス・赤、3年物など種類もあり、500グラム単位での量り売り。
ついつい買いすぎてしまいます(^_^;)

引用:トリップアドバイザー

 

 

挙母神社周辺の周辺観光地

挙母神社のある豊田市といえば、あのトヨタ自動車が本社を置く有名な車の街。

ということで、トヨタにまつわる観光地をご紹介します。

  • トヨタ会館

挙母神社から車で10分ほどの場所に位置するトヨタ会館。

ここではトヨタの多岐にわたる取り組みを見学できるだけでなく、車が生産される過程も見学できちゃいます。

館内ツアーやボッチャ体験・歩行領域EVの市場体験(無料)もできるようなので、車に詳しくない方も楽しめますね

※日程等詳しい情報はこちらをご確認下さい。

また、ミュージアムショップが入っていて車をテーマにした様々な商品を買うことができます。

引用:インスタグラム

こんな可愛いクッキーの他に雑貨などの様々な商品も取り扱っています。

車大好きのお子様にとっては最高の施設ですよね。

ミニカーやえんぴつセットのようなお子様が喜びそうな商品も沢山売っていまですので、ぜひお土産に買ってみて下さい!

住所:〒471-8571 愛知県豊田市トヨタ町1
TEL:0565-29-3345
開館時間 9:30~17:00(毎週日曜・年末年始・GW・夏季連休等除く)

愛知県内にはトヨタ会館以外にもトヨタ関連施設がいくつかあります。

挙母神社からは少し離れてしまいますが、ご興味のある方はぜひ巡ってみて下さい。

<その他施設>

トヨタ博物館  〒480-1118 愛知県長久手市横道41-100
トヨタ産業技術記念館  〒451-0051 愛知県名古屋市西区則武新町4丁目1番35号
トヨタ鞍ヶ池記念館  〒471-0001 愛知県豊田市池田町南250

 

 

まとめ

  • 挙母神社の駐車場は20台程度しか停められない。イベント時は周辺駐車場を利用すべし。
  • 安産祈願は受付締め切りが少し早いのでご注意。
  • 挙母祭りは挙母神社のメイン行事!!最後の花火まで見どころ満載。
  • 豊田市は言わずと知れた車の街。世界のTOYOTAを体験しよう。

 

イベント日を狙ってきても良しですが、普段の閑静な神社もまた違った魅力があります。

お子様の健康を祈りつつ、車の街豊田市を楽しむ旅なんていかがでしょう。

これを機に将来お子様が世界のTOYOTAで活躍?!なんてこともあるかもしれませんね。

私は350万円以上を投資した、ノウハウコレクター

でした、、、

 

でも下記の情報を手にした時から

一気に成果を上げることが出来ました。


houchi300.png

 

あなたもいい加減、ノウハウコレクターを

やめませんか??

ぶっちゃけ、もう飽きましたよね?笑。

 

しかも、いつまでかは分かりませんが

無料で有料の情報をバラまいて

しまっていますので

いつ配信停止するか分かりません。

 

先に言ってしまいますが

登録したら

数時間で2〜3万円くらいは

余裕で誰でも稼げてしまう

ノウハウを配っています。

 

簡単な作業をやれば

誰でも確実に稼げますし

逆に登録しなければ

必ず損してしまう内容なので

ぜひ登録してみてください。

 

長期的に確実に安定して

稼ぐ方法もお伝えしています。

 

絶対に損をさせない

自信あります。

 


houchi300.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です