前橋祭りの駐車場とアクセスは?1日中楽しめる見どころを一挙公開!!

前橋祭りとは、群馬県前橋市で開催される前橋三大祭りのひとつで、2019年で71回目を迎えます。

活気あふれるお祭りを一目見ようと、地元からだけでなく県外からも毎年多くの観光客が訪れ、その数なんと数十万人とも言われています。

来場者数の数字からも分かるように、混雑覚悟でも一見の価値がありそうなお祭りですね。

私も行ってみたいと思って、色々と調べてみました。

混雑しすぎて見たいイベントが終わってしまったとなっては、せっかく訪れたのに気分も台無し。

そんな事態が起こらないよう、事前にアクセス方法や駐車場情報をリサーチしてから、しっかりとお祭りを堪能しましょう。

もちろん、屋台情報やお祭りの見どころ、スケジュールなどお楽しみ情報もご紹介します。

 

 

前橋祭り会場周辺の駐車場情報(無料・有料)

車でいらっしゃるかたは、無事に車を停められるかが一番気になるところ。なるべく会場から近くて、お得に停められれば良いですね。

ここでは、メイン会場から近い順にご紹介します。無料の臨時駐車場はマップ上で黄色いマークをしておきました。

臨時駐車場の営業時間は、シャトルバスの運行時間と連動しているようで、初日は9:00頃~21:30頃、2日は9:30頃~21:30頃までだそうです。

けやきウォークの駐車場は、会場からかなり離れていますが、前橋合同庁舎から中心市街地までの無料のおまつりバスが運行している区間ですので、利用しましょう。

また、前橋合同庁舎や市民プールも会場から離れていますが、ここに停めてもシャトルバスに乗れますので、安心してください。

ただし、シャトルバス付近の駐車場は、現地から離れているとはいえ混雑しそうですし、30分間隔なので、時間に余裕を持って行動してください。

理想は、9:00台に行けるのが良いですが、遅くともイベント開始の10:00前には駐車場へ行けるようにしたいものです。

駐車場名  営業時間 収容台数 料金
前橋中央駐車場 24時間  124台 (全日)¥100/60分
市営パーク5番街  24時間 442台 (24時間最大)¥1,000(全日)¥100/60分
市営パーク千代田 24時間 200台 (24時間最大)¥1,000(全日)¥100/60分
前橋市市役所 シャトルバス運行時間に連動 114台 無料
前橋市総合福祉会館 シャトルバス運行時間に連動 410台 無料
けやきウォーク前橋 シャトルバス運行時間に連動 3300台 無料
前橋合同庁舎  シャトルバス運行時間に連動 不明 無料
前橋市民プール シャトルバス運行時間に連動 不明 無料

最後に奥の手ですが、「akippa」という駐車場予約シェアリングサービスというのがあるのを、ご存知ですか?
 
akippaは全国4000箇所以上の駐車場を事前に予約することができるシェアリングサービスです。


前橋祭りのような混雑するイベントに行く際など、駐車場探しに困ってしまうという事態を事前に防ぐことができるメリットがあります。

有料にはなりますが、車を降りた後にバスに30分も待つようなことは避けたい、という場合に使えそうですね。

 

 

前橋祭りには「無料おまつりバス」を利用して楽にアクセス

先ほど少し触れましたが、前橋合同庁舎の駐車場からは、毎年「無料おまつりバス」が運行されます。

    • 乗降場所…群馬県前橋合同庁舎~前橋テルサ前
    • 運行間隔…約30分おき
    • 運賃…無料
    • 運行時間…12日(土)9:15~21:15 13日(日)9:45~21:15

注意点としては、お祭りが終わると同時に交通規制が解除されて車がどっと流れ込んで渋滞にはまることが予想されます。

なので、渋滞を避けたいかたは、20時頃までに駐車場へ向かうのが賢明でしょう。

最後までお祭りを楽しむことを優先するか、いかにスムーズに帰るか…う~ん、悩みどころですね。
一緒に行く友達などとも、じっくり話し合ってみるのが良さそうです。

 

 

前橋祭りへのアクセス方法!電車と車の場合

車ですと、交通規制がかかりますのでさらに混雑します。電車で行く方がスムーズですが、車の方が便利というかたも多いことでしょう

【電車で行く場合】
最寄り駅:JR 前橋駅から徒歩10分、上毛電気鉄道 中央前橋駅から徒歩5分

  • 東京方面からのアクセス
    JR東京駅 → 上越・北陸新幹線で約50分 → 高崎駅 → 両毛線で約15分 → 前橋駅下車
  • 東北方面からのアクセス
    東北・山形・秋田新幹線 → JR大宮駅乗換 → 上越・北陸新幹線 → 高崎駅 → 両毛線で約15分 → 前橋駅下車
  • 北陸方面からのアクセス
    上越・北陸新幹線 → JR高崎駅 → 両毛線で約15分 → 前橋駅下車

【車で行く場合】 

  • 関越自動車道「前橋IC」から国道17号線前橋方面へ約10分
  • 北関東自動車道「前橋IC」から前橋方面へ約25分
  •  

前橋祭りに車で行く人は要注意!交通規制を事前にチェック!

大規模なお祭りですので、交通規制のエリアもそれなりに広いです。

公式サイトからの交通規制情報(2019年度)を載せておきますので、チェックしてみてくだい。右往左往しなくて済みますので。

今のところ、毎年大きな変動はないようです。

引用:前橋まるごとガイド|前橋祭り

本町通り(国道50号)

11:00~14:30全面規制
中央通り・弁天通り・オリオン通り・銀座通り 6:00~祭り終了まで
立川町大通り・諏訪町通り・千代田通り・馬場川通り 10:00~21:00
住吉町通り 12:30~16:30

交通規制の時間は10:00~21:00までで、規制区間は歩行者天国になります。

 

 

一にも二にも屋台!前橋祭りの屋台でご当地グルメを食べて、お祭りを満喫しよう

引用:ツイッター

あちこち色々見てたらお腹も空きますよね。遠方から来たかたは、着いたらもうお腹が空いた!となりますよね。

前橋祭りの屋台は、中央通り・千代田通り・銀座通りにかけて、およそ200店も並ぶそうです。この数だけでも前橋祭りの規模をうかがい知ることができます。

腹が減っては祭りを楽しめない!そして、祭りは屋台抜きには語れない!というあなたに、お待ちかねのおすすめ屋台情報を、画像つきでご紹介します。

 

前橋祭りの屋台に来たら食べたいご当地グルメその①「上州太田焼きそば」

引用:ツイッター

 

もちろん、ザ·屋台の定番メニューも良いですが、せっかく前橋に来たからにはその土地ならではのご当地グルメを味わいたいですね。

ここでは、2つご紹介します。まずひとつめは、「上州太田焼きそば」

こちらは、前橋市ではなくて同じ群馬県でも太田市のご当地グルメです。

太田市は、工業地域として発展してきましたが、工場で働く人々が手ごろな価格かつお腹も満足する手軽な食べ物として、焼きそばが支持を集めてきたそうです。

この焼きそばの特徴は、太麺に濃いソースです。濃さは、北関東なのでかなり濃厚でしょう。

店舗によってソースの味も異なるようですので、友達と食べ比べしてみても良いですね。

具材は、キャベツのみでとてもシンプルです。青のりと紅しょうがをトッピングして食べます。

中には、その店オリジナルで具材を色々と加えているところもあるようです。

私は屋台の焼きそばを必ず食べます。屋台の熱気とお祭りの熱気を感じながらほおばる屋台の食べ物は、格別です。

 

前橋祭りの屋台に来たら食べたいご当地グルメその②「焼きまんじゅう」

 

引用:ツイッター

「焼きまんじゅう」は、群馬県ではとてもポピュラーなおやつなんだそうです。

ふかふかの生地に、甘じょっぱいタレをたっぷり付けて焼いた素朴な味わいで、この組み合わせ、嫌いな人はそうそういないんじゃないでしょうか。

お店によって個性があるらしいので、これもまた友達とワイワイ食べ比べをして、食レポしてみてください。

まんじゅう好きな私は、「焼きまんじゅう」が食べたくてしょうがない!香ばしそうな醤油の味がたまらなくて、ペロッと食べちゃいそうです。

屋台で食べる食べ物って、豪華さはないのですが、お祭りムードと相まってスペシャル感が増しますよね。

 

その他:変わり種?でも前橋まつりでは定番の「落書きせんべい」

https://twitter.com/yamap0409p/status/1173126148659695616

引用:ツイッター

前橋祭りで、人気の群馬グルメと言えば「落書きせんべい」だそうです。小腹がすいた時に、スイーツ代わりになるのかな!?

大きな楕円形の形をした薄焼きせんべいに、好きや絵や言葉を甘いソースなどで書いて、チョコレートなどをデコります。
これは、SNS映えしそうですね。

 

 

前橋祭りは、だんべえ踊りに大人神輿など、本格的なお祭りの見どころ満載!!

前橋祭りは、昭和23年に戦後の「復興祭」として催されたのが始まりです。昭和24年から「前橋商工祭」、昭和34年から「前橋まつり」と呼び名を変えました。

平成7年からは「前橋だんべえ踊り」が始まり、より一層活気ある祭りとなりました。

もともと、復興祭として始まったというだけあり、市内の小学生から町内会、地元企業、各種団体など、まさに市民総出で行われるお祭りです。

市内の小学生による鼓笛吹奏楽パレード、大人御輿、祇園山車、前橋だんべい踊り、和太鼓の演奏、などなど。たくさん行事があって、書いていると私は体がうずうずして行きたくなってきちゃいます(笑)

中でも前橋に来たぞ!と感じられる見ごたえたっぷりな行事は、前橋だんべい踊りと大人御輿。

しかし、人それぞれ感じ方が違うので、ぜひ一度足を運んでどれが見ごたえがあるか確かめてみてくださいね!

目玉の行事、もっと詳しく知りたいかたのために、ひとつずつ見ていくことにしましょう。

 

前橋祭りで小学生による鼓笛吹奏楽パレードを鑑賞

引用:前橋まるごとガイド

各日、午前の部と午後の部合わせて、総勢4,000人以上の小学生および中学生や高校生も少しですが、参加するそうです。

初日と2日目では、参加する学校が異なります。

きっとこの日のために、毎日たくさんの時間を練習に費やしたことでしょう。

こんなにきれいに並んで演奏できるのですね、お見事!

 

前橋祭りの伝統的な祇園山車

引用:前橋まるごとガイド

町内ごとに古くから守られて受け継がれてきた「祇園山車」。

山車と神輿って似ているけれどよく見ると違いますよね。山車というのは、もともと山岳を真似てつくられたもので、古来日本で山に神がいると信じられていた名残りです。

祭りの山車は、臨時的に神霊を降臨させるために用意されたのだそうです。山車の上に載った鉾や剣は、神がそれを目印にできるようにとの思いが込められています。

山車に人が乗っている理由は、神様をおもてなしするためです。昔は絶対的な存在だった神様をもてなすだけあって、写真で見ても華やかな様子が伝わってきます。

お祭りは神霊にまつわるものが多いですね。

 

前橋だんべい踊りは子供から大人までみんなで踊る

引用:ツイッター

小さい子供がおじいちゃんと踊っているのが、見ていてほっこりして和みますね~。

こうやって新しい世代に伝統的なお祭りが継承されて、歴史あるお祭りを形成しているんですね。なんてしみじみしちゃいます。

この音楽は、「前橋音頭」という曲をベースにして、前橋を象徴するイチョウの葉をかたどった鳴子を持って踊ります。

老若男女問わず8,000人以上もの地元の人々が「そうだんべえ、そうだんべえ」という群馬弁を口ずさみながら踊るのです。

「だんべえ」=「~だろう」とか、「~だ」(断定の意味)、「~なの」(疑問の意味)を表す表現だが、若い人は使わなくなっているようです。

 

前橋祭りの粋でカッコイイ大人神輿

引用:ツイッター

上に立って乗っているの、女性ですね!

そうです。前橋祭りでは男性だけでなく、「女神輿」と言って女性も神輿を担ぐんです。

これぞ、前橋祭りのメインイベント。

凛々しい美しさ漂う女性たちが神輿を担ぎ、市内の中心街を練り歩く姿に圧倒されそうです。

私はまだ男性が神輿を担ぐお祭りしか見たことがないので、ぜひ見てみたいです。きっと華やかなことでしょう。

ラストは、同じ神輿でも「連合渡御」です。

私は、「連合渡御」って初めて聞いたのですが、みなさんはご存じでしたか?

参加団体総出で合図をしたら、一斉に神輿を担ぐことだそうです。

大きな神輿がいくつも一斉に担がれて、威勢の良い掛け声が響き渡るなんて、まさに祭りの醍醐味です。

必見イベントがありすぎて、体力が持つか心配になってきました(笑)。

でも大丈夫、きっとこのお祭りからは絶大なパワーを得られることを確信しています。

 

 

前橋祭りの各イベントスケジュール

私のように、必見イベントがたくさんあるというかたは、全体のスケジュールを把握しておくと良いでしょう。

せっかく来たのですから、うっかり見逃したということがないようにしたいものです。

早速、イベントスケジュールを確認しましょう。

これは、2018年のスケジュールですが、だいたい毎年同じような流れのようです。

しかし、確実にスケジュールを押さえるなら、公式サイトで確認しましょう。

【オープニングイベント】
2日とも10:00~、立川大町通りでオープニングイベントが開催されます。

  •  初日:10:00~10:25 オープニングセレモニー
  •  2日目:10:00~11:10 オープニングイベント

【鼓笛吹奏楽パレード】
前半と後半に分かれて、中心市街地をパレードします。
ルート:千代田通り(アーツ前橋前)→立川町大通り→中央通り→本町通り→東和銀行本店前にて解散   

  • 初日:11:00すぎ~12:00
  • 2日目:13:00過ぎ~14:00  
       

【吹奏楽の演奏】
本庁通り(国道50号)で、前橋市の高校や企業の吹奏楽部などによる吹奏楽演奏が開催されます。

  • 初日:12:15~13:10
    群馬銀行ブラスバンド部、前橋市消防音楽隊
  • 2日目:12:25~13:00
    県立前橋商業高等学校吹奏楽部

【祇園山車と子供神輿】
両日とも14:00頃~、中心市街地での練り歩きが行われます。2日目は、14:50~15:15まで子供神輿の共演があります。

立川町大通り通過時間

  • 初日: 14:40~15:30
  • 2日目:14:30~15:50 
     

【大人神輿】
両日とも16:45~、中心市街地での練り歩きが行われます。19:00頃~、立川町大通りで参加団体が一斉に神輿を担ぎ上げる連合渡御が見られます。

立川町大通りに入る時間

  • 初日: 18:00~20:30
  • 2日目: 17:50~20:30

【マンドリン演奏】
前橋マンドリン楽団による演奏が開催されます。場所は、立川町大通り。

  • 初日のみ: 11:40~12:10

【前橋だんべえ踊り】
2日ともだんべえ踊りを開催。また、幼稚園・保育所(園)児による子どもだんべえ踊りは、初日の10:35~と12:50~で開催されます。
場所は、立川町大通り。

①子供だんべえ踊り

  • 初日のみ:10:35~10:55 (第1部)   12:50~13:10(第2部) 

②だんべえ踊り

  • 初日:15:30~16:00(前橋だんべえ協会による踊りの披露)16:00~18:00( だんべえ踊り 夜の部)
  • 2日目:13:50~14:30 (だんべえ踊り 昼の部) 15:50~17:50( だんべえ踊り 夜の部)

【イベントステージ】
各種団体がステージパフォーマンスを披露します。2018年の開催場所は、旧Qの広場(銀座イベント広場)です。

  • 両日:10:00~20:00


【文化交流広場】
にこにこパーキング特設会場にて、民謡踊りや和太鼓の演奏、八木節踊りなどが行われます。また、立川町大通りでも和太鼓演奏、八木節踊り、民謡踊りが開催されます。

  • 両日:11:00~19:00

立川町大通りでの出演時間

  • 初日:和太鼓演奏…12:10~12:40  民謡踊り…14:00~14:40
  • 2日目:和太鼓演奏…11:55~12:25  八木節踊り…12:25~13:10 

スケジュールなど、最新情報やもっと詳細なを知りたいかたは、下記に問い合わせをしてみても良いですね。
お祭り前日までとお祭り当日とで、問い合わせ先が異なるので注意してください。

♦事前問い合わせ先♦

  • 前橋商工会議所商業振興課  ☎:027-234-5109
  • 前橋市観光振興課      ☎:027-210-2189
  • 前橋観光コンベンション協会 ☎:027-235-2211

◆当日問い合わせ先◆

  • 当日のスケジュールまつり開催本部(立川町大通り駐車場内)☎:027-232-9711
  • 前橋警察署警備本部(中央駐車場内)           ☎:027-232-9713
  • 前橋市消防局現地警戒本部(にこにこパーキング内)    ☎:027-232-9714

 

 

前橋祭りはいつどこで開催されるの?

開催日は、規則的で毎年10月第2週の土・日に開催されます。例えば、2019年ですと、10月12日(土)・13日(日)の2日間です。

時間は、10:00~21:00頃ですが、終了時間は各イベントにより異なります。

場所は、前橋中心市街地並びに市内一円(立川町通り、千代田通り、本町通りの中心商店街)です。

 

前橋祭りは雨天時の場合どうなる?

実際に、第69回前橋祭りの公式ページで、開催日の前日にお知らせが掲載されていました。

開催するかどうかは、行事ごとに異なるようです。台風といった人の命に係わる荒天ですと全面的に中止ですが、雨なら行事によって開催したりしなかったりだそうです。

また、開催中に悪天候になった場合には、途中で中断することもあるそうです。

中止になったとしても、日程を振り返ることはないそうなので、翌年に持ち越しということですね。

前橋市の天気予報が心配な時は、公式ページをこまめにチェックしましょう。

中止の決定などの情報は、前橋商工会議所文化スポーツ観光部 観光振興課・前橋観光コンベンション協会のウェブサイト、報道機関、Facebookなどからもお知らせがあるようです。

お天気に恵まれることを願います。日ごろの行いが良ければきっと大丈夫なはず!?

 

 

まとめ

  • 前橋祭りは、前橋三大祭りのひとつ
  • 会場付近に駐車場はあるが、すぐ満車になる可能性大
  • 車で行く場合、無料お祭りバスが停車する付近の無料駐車場を利用しよう
  • 無料おまつりバスは、約30分間隔で運行
  • なるべく電車を利用した方が、スムーズに行ける
  • 交通規制あり。事前に公式サイトのマップで確認しよう
  • 屋台では、「上州太田焼きそば」や「焼きまんじゅう」でご当地グルをお試しあれ
  • 前橋祭りに来たなら、「だんべえ踊り」と「大人神輿」は必見!
  • 前橋祭りのイベントスケジュールを把握して、見逃しがないように

前橋祭りは、10月の群馬。お祭り会場は熱気にあふれていても、気候は涼しめなのでそんなに汗をふきふきせずに、観光を楽しめそうです。

前橋祭りを一言で言い表すなら、躍動とか血気盛んとか…非常に生命力に満ちていて、人々がまさに今というときを精一杯生きて輝いている感じ。元気をたくさんもらえて、運気もアップしそうです。

みなさんも、神輿を担ぐ人々を見ながら、威勢の良い掛け声で楽しみましょう!

 

 

私は350万円以上を投資した、ノウハウコレクター

でした、、、

 

でも下記の情報を手にした時から

一気に成果を上げることが出来ました。


houchi300.png

 

あなたもいい加減、ノウハウコレクターを

やめませんか??

ぶっちゃけ、もう飽きましたよね?笑。

 

しかも、いつまでかは分かりませんが

無料で有料の情報をバラまいて

しまっていますので

いつ配信停止するか分かりません。

 

先に言ってしまいますが

登録したら

数時間で2〜3万円くらいは

余裕で誰でも稼げてしまう

ノウハウを配っています。

 

簡単な作業をやれば

誰でも確実に稼げますし

逆に登録しなければ

必ず損してしまう内容なので

ぜひ登録してみてください。

 

長期的に確実に安定して

稼ぐ方法もお伝えしています。

 

絶対に損をさせない

自信あります。

 


houchi300.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です